よこはま高度実装技術コンソーシアム

YJC
ユーザー名: パスワード:
会員限定情報を閲覧するにはログインが必要です。
Menu

(1) 2 3 4 ... 18 »
ニュース : シンポジウム  『5Gを活用した地方創生や近未来の農工業とこれを担うエレクトロニクス』
 投稿者: admin 投稿日時: 2020年11月12日 (266 ヒット)

化学工学会 エレクトロニクス部会の下記シンポジウムに協賛いたしましたのでご案内いたし
ます。詳細は下記パンフレット(PDF)をご覧ください。(事務局 鷹野)

 ⇒ シンポジウム パンフレット(pdf)

==========================================

  シンポジウム
 『5Gを活用した地方創生や近未来の農工業と
  これを担うエレクトロニクス』


==========================================

■ 日時: 2020年12月21日(月)13:00-17:30

■ 会場: オンライン開催(ZOOM Webinar利用)

■ 主催: 公益社団法人化学工学会 エレクトロニクス部会

■ 内容:

 次世代農工業や 地方創生に期待される エレクトロニクスの役割
 急速に普及のすすむ次世代通信規格5Gは,その高速性,大容量性,低遅延性を
 活かし,携帯電話などのモバイルネットワークのみならず,既存の農業・工業の
 あり方や,日常のあらゆる場面を変えていくといわれる.

 今回のシンポジウムでは,5Gなどの次世代通信ネットワークがもたらす社会や
 産業の変化を,農業と地方創生をキーワードに,エレクトロニクスへの期待と
 ともに解説する.

 またこれら社会を支えるエレクトロニクス技術として,本年は事例を交えた技術
 動向に加え,要素技術として基板材料及び基地局の冷却技術について取り上げる.


■ プログラム:

 1. 5G関連機器の分解事例,今後登場する技術の解説
    株式会社フォーマルハウト テクノ ソリューションズ 柏尾 南壮 様

 2. ロボット農機元年以前とこれからのスマート農業の展開
    農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構) 長崎 裕司 様

 3. ICTを活用した地方創生の取組について
    株式会社NTTドコモ 池田 健一郎 様

 4. 次世代通信向け銅張積層板材料への期待と課題
    NPO法人 日本環境技術推進機構 青木 正光 様

 5. NECにおける5G基地局の冷却技術開発事例
    NECプラットフォームズ株式会社 末光 吾郎 様

  ◇ オーガナイザ:吉野 雄信(株式会社フジクラ),薦田 康夫(三井金属鉱業株式会社)

  ◇ 更新情報は
    ⇒ http://www2.scej.org/elebukai/contents/04.html

■ 参加費: 事前に指定口座までお振り込みください.
       お申し込み時に,請求書(PDF)を発行いたします.

  ・大学関係者(教員,研究員等) 2,000円
  ・大学関係者(エレクトロニクス部会員),学生 無料
  ・化学工学会エレクトロニクス部会
   個人会員,部会法人会員各社の社員 3,000円
  ・上記以外の化学工学会会員・化学工学会法人会員各社の社員 6,000円
  ・協賛団体会員 6,000円
  ・一般参加者 10,000円
  ・エレクトロニクス部会に同時加入される場合 7,000円
   (参加費割引+2021年度分年会費免除)

■ 申込方法:
  下記事項を明記の上,メールにてお申し込みください。
  所定人数に達したら締め切ります。
  メール送付・お問い合わせ先:electro_div@chemeng.osakafu-u.ac.jp

   1. 氏名(フリガナ)
   2. 勤務先および住所(所属部署まで)
   3. メールアドレス
   4. Tel / Fax
   5. 会員資格

  ※会員資格欄には,上記参加費欄の区分をご記入ください。
   協賛団体会員の方は,団体名も明記ください。

■ 協賛: 電子SI連絡協議会(ESIC), 表面技術協会,エレクトロニクス実装学会(JIEP),
      日本電子回路工業会(JPCA),スマートプロセス学会(MSTE),
     よこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC),
     NPO法人サーキットネットワーク(C-NET)
     ※協賛予定の団体を含む


 2020年度エレクトロニクス部会シンポジウム_パンフレット.pdf

ニュース : 2020年度横浜国立大学先端科学高等研究院(IAS)シンポジウムシリーズ第49回 「インフラストラクチャーのレジリエンスとリスク共生−水の災害にどう備えるべきか−」
投稿者: admin 投稿日時: 2020年11月12日 (122 ヒット)

実装技術とは少々離れますが、横浜国立大学の下記シンポジウム(12/1)の
ご案内を致します。
(YJC事務局鷹野)

==========================================

 2020年度
 横浜国立大学先端科学高等研究院(IAS)
 シンポジウムシリーズ第49回


 インフラストラクチャーのレジリエンスとリスク共生
 −水の災害にどう備えるべきか−


 ポスターはこちら ⇒ IASシンポジウム (PDF)


■ 概要:
横浜国立大学先端科学高等研究院は、リスク共生学に基づく安全・安心で持続可能な
活力あるグローバル社会の実現を目指した様々な研究活動を行っています。

この度、以下の内容で2020年度のIASシンポジウムを開催することになりました。
今回のシンポジウムでは、「インフラストラクチャーのレジリエンスとリスク共生
−水の災害にどう備えるべきか−」をテーマとし、激甚化している台風や大雨の
被害などに代表される水害のリスクにどう向き合い、どう対応すべきかを産学官の
知を結集して考えます。

どなたでも参加可能なオープンなシンポジウムですので、ぜひご出席頂き、上記テーマ
に関する議論に参加頂ければ幸いです。

■ 日時:2020年12月1日(火)14:00-17:10

■ 開催方法:オンライン(参加方法についてはご登録後にご案内いたします)

■ 参加費:無料


【プログラム】
■ 14:00 オンライン開催に関する連絡(先端科学高等研究院 事務局)
■ 14:05 開会挨拶 先端科学高等研究院・学長 長谷部 勇一

■ 14:10 基調講演
     「近年の豪雨災害の教訓と激甚化する水害への備え」
        (IAS客員教授・東京大学 大学院工学系研究科社会基盤学専攻 教授・
          東京大学 地球観測データ統融合連携研究機構 機構長 池内 幸司)

■ 14:50 講演
     「激甚化する水害への建築分野の取組むべき課題(日本建築学会提言)」
        (都市イノベーション研究院 研究院長・教授 佐土原 聡)

■ 15:15 パネル討論会
     「インフラストラクチャーのレジリエンスとリスク共生」

 【登壇者】
  コーディネーター:
     IAS主任研究者・都市イノベーション研究院 教授 前川 宏一

  パネリスト(五十音順):
     IAS客員教授・東京大学 大学院工学系研究科社会基盤学専攻 教授・
       東京大学 地球観測データ統融合連携研究機構 機構長 池内 幸司
     大成建設株式会社 技術センター社会基盤技術研究部
                        チームリーダー 織田 幸伸
     都市イノベーション研究院 研究院長・教授        佐土原 聡
     都市イノベーション研究院 准教授            鈴木 崇之
     IASリスク共生社会創造センター長・教授        澁谷 忠弘
     横浜市政策局政策部政策担当部長            目黒 享
     神奈川県県土整備局 国道調整担当部長・海岸保全担当部長 山田 直也

■ 17:05 閉会挨拶
      理事(研究・財務・情報・評価担当)・副学長  梅原 出

■ 後援: 株式会社 化学工業日報社

■ 【参加申し込み】 ⇒  参加申込フォーム よりご登録ください

本情報はご自由に展開、配布して頂いて結構です。

以上、どうぞよろしくお願いします。

【お問い合わせ】
横浜国立大学 先端科学高等研究院(IAS)事務局 e-mail:ias@ynu.ac.jp
==========================================

サイト更新情報 : 横浜パワーエレクトロニクスカレッジ』ベーシック・コース(実験)2020(下期)募集のご案内
投稿者: admin 投稿日時: 2020年11月3日 (138 ヒット)

先ほど、『横浜パワーエレクトロニクスカレッジ』アドバンスト・コース2020(下期)開校
のご案内を致しましたが、ベーシック・コース(実験)2020(下期)募集のご案内を致します。
(YJC事務局 鷹野、佐藤)

◆次のサイトをご覧ください
⇒ https://yokohamapwel.com/

                   記

◆第2回ベーシックコース(2021年1月)
【主催、後援、協力】
主催: 特定非営利活動法人YUVEC
後援: 国立大学法人 横浜国立大学
協力: よこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC)
【実施期日】
2021年1月25日(月)〜27日(水)
【受講募集期間】
2020年11月1日(日)〜2021年1月11日(月)
【実施会場】
横浜国立大学共同研究推進センター308号室(横浜市保土ヶ谷区常盤台79-1)
【定員】
5名〜6名
【受講料】(初年度割引適用)
  個人        200,000円(同一企業、最初のひとりはさらに半額)
  一般法人会員    100,000円(同一法人、最初のひとりはさらに半額)
  プレミアム法人会員 ご相談
【カリキュラム(実験)】
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  A )「基礎電子回路実験」              朝野洋介(木更津高専)
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  B )「パワーデバイスのスイッチング特性測定実験」  小原秀峯(横浜国大)
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  C ) 「チョッパ回路制作実験」            小原秀峯(横浜国大)
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  D ) 「モータ制御実験」               永井栄寿(東京大)
  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【お申込み】
  以下のサイトよりお申し込みください。
    ⇒https://yokohamapwel.com/application/

◆インターネットへの接続制限の方は、
「氏名(フリガナ)」「企業名」「所属」「電話番号」「mailアドレス」
 を記入の上、YJC事務局 y-jisso@ml.ynu.ac.jp 宛送信ください。

【YPEC 事務局】y-jisso@ml.ynu.ac.jp 
*******************************************************************
鵜飼紀夫  ukai-norio-mg@ynu.ac.jp
 佐脇清和  sawaki-kiyokazu-sp@ynu.ac.jp
 佐藤ひろみ satoh-hiromi-rs@ynu.ac.jp
 鷹野征雄  takano-yukio-xt@ynu.ac.jp
 〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5 横浜国立大学内
Tel:045-340-3981  FAX:045-340-3982 
*******************************************************************

サイト更新情報 : 横浜パワーエレクトロニク スカレッジ』アドバンスト・コース2020(下期)開校のお知らせ
投稿者: admin 投稿日時: 2020年11月3日 (117 ヒット)

日頃はYJC活動にご協力を頂きありがとうございます。『横浜パワーエレクトロニク
スカレッジ』アドバンスト・コース2020(下期)開校のご案内をいたします。
(YJC事務局 鷹野、佐藤)

◆次のPDFをご覧ください
https://yokohamapwel.com/adm/wp-content/uploads/2020/10/ypec202022.pdf

ニュース : 第51回YJC実装技術セミナー 開催案内
投稿者: admin 投稿日時: 2020年10月30日 (402 ヒット)

第51回よこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC)セミナー
『エレクトロニクスを取り巻く環境と最先端技術(5G〜自動運転)』

 
日頃はよこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC)の運営にご協力頂き、ありがとうございます。12月9日(水)13時20分より第51回YJC実装技術セミナーを開催致します。

今年はCOVID-19に振り回された感がする一年でしたが5Gをはじめ自動運転技術などエレクトロニクスの進展は留まるところをしりません。今回は著名な3名の講師の先生方から最新動向を解説していただくことに致しました。

講演終了後、お時間の許す方はZOOMでの技術交流会を予定しております。奮ってご応募下さい。


【主催/協賛】
  主催:よこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC)
  協賛:(一社)エレクトロニクス実装学会
     特定非営利活動法人 サーキットネットワーク(NPO C‐NET)
     公益社団法人 化学工学会エレクトロニクス部会
     (一社)日本電子回路工業会(JPCA) (予定)

【開催日時】 2020年12月9日(水)
       講演会:13:20〜17:00 技術交流会:17:10〜18:30

【会 場】  ZOOM によるリモート
      (振込を確認の上,前日12月8日にURLを送信いたします。)

【参加費】  YJC正会員, JIEP会員, NPO C-NET会員, エレクトロニクス部会員:3,000円
      一般:5,000円
      資料代(講師のPDF資料ダウンロード可)を含みます。

     お申し込み後、下記にお振込みをお願いいたします。
     振込手数料は参加者負担でお願いいたします。
     *振込銀行: 横浜銀行 横浜駅前支店 普通預金 3051409
            口座名: 特定非営利活動法人YUVEC
                 トクヒ)ユーベック

     *尚請求書が必要の場合は請求書の宛先、送付先をご連絡下さい。
      「後払い」などのご相談も事務局に。


【お申込み】
    下記リンクをクリックし必要事項を入力しお申し込みください。
      第51回YJC実装技術セミナー お申込みフォーム

    アクセス不可の方は下記事項をご記入いただいたメールを
    YJC事務局 y-jisso@ml.ynu.ac.jp 宛に送信ください。
    ・氏名(フリガナ)、・企業名、・所属、・電話番号、・mailアドレス、
    ・交流会(参加/不参加)

【定員/申込締切り】
    80名 /12月7日(先着順:定員に到達次第申込を締切り)


【プログラム】

  13:00〜 入場受付
    (司会 YJC理事 梶田 栄)

  13:20〜13:30
   1. ご挨拶   YJC理事長 羽深 等

  13:30〜14:30
   2. 『将来の社会動向とエレクトロニクスを取り巻く事業機会及び課題』
           野村総合研究所 上席コンサルタント 中川 隆之 氏


  14:35〜15:35
   3. 『5Gの本当のインパクトは日本のモノづくりにある』
                 国際技術ジャーナリスト
                 News &Chips 編集長 津田 建二 氏


  15:50〜16:50
   4.『自動運転時代の自動車用センサ』
             次世代センサ協議会 技術委員長  室  英雄 氏


  16:50〜17:00
   5.『閉会の挨拶及び事務連絡』
                 NPO法人YUVEC理事長 山川  隆


  17:10〜18:30
   * 技術交流会(自由討論、自由参加)

続き... | 残り7859バイト
(1) 2 3 4 ... 18 »