よこはま高度実装技術コンソーシアム

YJC
ユーザー名: パスワード:
会員限定情報を閲覧するにはログインが必要です。
Menu

(1) 2 3 4 ... 14 »
ニュース : JISSO スクール2017 『IoTと実装技術コース(2/27〜3/1)』 開講ご案内
 投稿者: admin 投稿日時: 2017年12月26日 (92 ヒット)

 JISSO スクール 2017『IoTと実装技術コース』
  ――IoT世界を俯瞰し、自分のなすべき道を模索する――


『あなたは何を作る?』

「あなたはどう作る?」からものづくりが大きく変化してきている時代。
その流れに IoT というキーワードのもと、多少なりともこの世界の全体像を掴み、
変化に備えるための学習です。

実業のトップや斯界の経験豊かな講師陣からの講義はあなたの知見を大きく広げる
ものと思います。

また従来からも、そしてこれからもとても大切なエレクトロニクスのものづくりの
現場としてプリント配線板メーカーとEMSの日本を代表する2社を訪問します。

皆さんの奮ってのご参加をお待ちしています。


【講座詳細】

【開 講 日】 2018年2月27日(火)〜3月1日(木) 3日間

【会  場】
 (1日目) 横浜国立大学 (横浜市保土ヶ谷区常盤台79−5)
 (2日目) 同 上
 (3日目) 株式会社メイコー (綾瀬市大上5−14−15)
       シークスエレクトロニクス株式会社 (相模原市緑区町屋1-3-25)

【参 加 費】 全日程参加 4万8千円
      部分参加 (1日単位) 2万円/日
      但し、YJC法人会員、正会員は2割引

【申 込 み】 下記リンクをクリックいただきフォームに必要事項をご記入の上
      ご登録お願いいたします。

         ⇒ お申込みフォーム はこちら

      尚、定員到達次第締め切りますのでお早めにお申し込みください。

【定  員】 第1日(30名)、第2日(30名)、第3日(20名)


【カリキュラム】
2月27日(火)
 9:30-10:50 IoT世界と実装技術(基調講演)
        (SPPテクノロジーズ(株) 神永 晉 氏)  
        ・トリリオン・センサ社会の展望と実装技術の重要性

11:00-12:20 通信の基礎とIoT
        (C-NET 梶田 栄 氏)
        ・通信方式の基礎理解、IoTにおける通信

13:30-14:50 センサの種類と原理
        (C-NET 梶田 栄 氏)
        ・代表的センサの種類と動作原理

15:00-16:20 センサの実装と実用例
        (C-NET 梶田 栄 氏)
        ・世の中の実用例や実装形態、品質保証など


2月28日(水)
 9:30-10:50 IoTを支える配線板と材料(リジッドプリント配線板)
        (C-NET 技術士 高木 清 氏)
        ・材料を含めた昨今の現状とIoTとの関係信

       IoTを支える配線板と材料(フレキシブルプリント配線板)
        (元日本メクトロン(株) 灰田 雄二郎 氏)
        ・モバイル、医療、通信、センサなどフレキシブル基板の対応

11:00-12:20 MEMSセンサ
        ((株)メムスコア 慶光院 利映氏)
        ・MEMSセンサの種類と製造、実装方法・MEMS市場

13:30-14:50 マイクロ接合技術
        (MMT(株) 原園 文一 氏)
        ・半導体モジュール開発プロセス・実装形態と半導体搭載技術

15:00-16:20 IoT時代の設計・評価技術最新トレンド
        (技術士 井上 博文氏)
        ・CAE、解析ツールや半導体微細化技術、IoT関連の規格化、
         標準化の動き


3月1日(木)
 9:00-10:30 モジュール基板製造プロセス ((株)メイコー 殿)
        ・薄型ビルドアップ多層板製造プロセスの学習

10:40-12:00 モジュール基板製造見学・質疑応答 ((株)メイコー 殿)
        ・ビルドアップ多層基板の製造現場見学

12:00-13:30 ******* 移動/昼食 *******

13:30-14:50 部品実装ライン (シークスエレクトロニクス(株) 殿)
        ・実装ラインの基本構成とモジュール組立への取り組みの学習

15:00-16:20 ライン見学・質疑応答 (シークスエレクトロニクス(株) 殿)
        ・部品実装ラインの見学



【申 込 み】 下記リンクをクリックいただきフォームに必要事項をご記入の上
      ご登録お願いいたします。

         ⇒ お申込みフォーム はこちら

      Webからのお申込みが不可の場合は下記リンクよりFAX申込用紙を
      ダウンロードいただき、必要事項をご記入の上 045-340-3982 まで
      FAX願います。

         ⇒ FAX申込用紙 はこちら


【お問い合わせ先】
      よこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC)事務局
      担当:鷹野 征雄 E-mail: y-jisso@ml.ynu.ac.jp 
      〒240−8501
      横浜市保土ヶ谷区常盤台79−5横浜国立大学共同研究推進センター1階
      TEL: 045-340-3981 FAX:045-340-3982
      URL: http://www.y-jisso.org/


【主  催】 よこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC)
【共  催】 国立大学法人 横浜国立大学
【運営担当】 特定非営利活動法人 YUVEC

 JISSOスクール2017_IoTと実装.pdf

サイト更新情報 : 先端パワーエレクトロニクス技術体系教育講座 PR動画をアップ
投稿者: admin 投稿日時: 2017年12月24日 (76 ヒット)

先端パワーエレクトロニクス技術体系教育講座のPR動画がアップされました。

こちらの動画で本講座の要点や参加者の受講後の感想、講師の本講座に寄せる思いなどをご確認いただけます。

来年度の受講をご検討中の方にはより本講座をご理解いただけると思いますので、是非動画をご視聴ください。



サイト更新情報 : KAMOME-PJ(かもめプロジェクト)成果報告会・展示会 開催のご案内
投稿者: admin 投稿日時: 2017年9月15日 (918 ヒット)

 KAMOME-PJ(かもめプロジェクト)
     成果報告会・展示会
 
=6年間のPJ(プロジェクト)を総括する=



◆◆あらまし◆◆

2011/4 〜 2017/3 の6年間にわたる「実装材料評価PJ」の総合報告です。

このPJは横浜国立大学を中心として、日本を代表するパワエレ実装材料メーカ
20余社の参画を得て、その拠出金のみで運営した唯一のPJです。

その性格上PJ途上での外部発表はいたしませんでしたが、PJが終了した現在、
主な成果発表と参画企業の成果展を兼ねた初めての報告会を企画いたしました。


6年間の経過は次の通りです。

 ● 2011年度〜2013年度 「PJ-機
  パワーモジュールに実装材料を組み込んで評価シミュレーションを行う
  プラットフォームを確立。

 ● 2013年度〜2015年度 「PJ-供
  大型SiCチップを用いてTCTとPCTを実行。各社提供材の評価。

 ● 2015年度〜2017年度 「PJ-掘
  実用機に向けて実装材料評価を仕上げるため、実用データをとり、試験法を確立。

 △ 2017年度〜2019年度 「KAMOME A-PJ」
 (現在実施中/追加募集中)


◆◆ポスター展示◆◆

本PJに参画した企業が「SiC等大電流パワーモジュール用実装材料」関連の
最新の技術展示を行います。新発足 A-PJ の相談コーナも設けます。

【日時】 2017年11月9日(木)10:30〜12:30
      上記時間中は説明員が付き内容のご説明等行います。
      なお、展示物は17:00まで自由にご覧いただけます。

【会場】 横浜国立大学 教育文化ホール ロビー
     アクセス: http://bit.ly/2vUDWeY


◆◆成果報告会◆◆

【日時】 2017年11月9日(木) 13:00〜17:00

【会場】 横浜国立大学 教育文化ホール 大集会室 (定員120名)

【参加費】(講演収録テキスト付) 
     一般:             10,000円   
     YJC会員およびA-PJ参加検討者: 5,000円
     KAMOMEプロジェクト参加企業:  3,000円

     *参加費は当日、会場にてお支払い下さい。領収書をさし上げます。
     *「KAMOMEプロジェクト参加企業」とは現在プロジェクトに参加
      いただいている企業並びに過去に参加頂いた企業が対象です。

【お申し込み】 下記リンクをクリックいただきフォームに必要事項をご記入の上
        ご登録お願いいたします。

        ⇒ お申込みはこちら

     * Web申し込みができない方は末尾の連絡先にて受け付けます。
     * 先着120名で締め切ります。      


【講演プログラム】

1.「KAMOME-PJの総括」
      横浜国立大学 客員教授/プロジェクトリーダ
       高橋 昭雄 氏 

2.「PJのプラットフォーム構築と材料評価の実施方針」
      元カルソニック・カンセイ株式会社
       冨永 保 氏

3.「シミュレーションの実施と評価」
      横浜国立大学教授
       于 強 氏

4.「信頼性評価方法と検証」
      神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
       八坂 慎一氏
      元エスペック株式会社
       高橋 邦明 氏

5.「各WG報告」
  ”止材料WG
      横浜国立大学・渋谷 忠弘 准教授 他
  ∪楾膾猯WG
      大同大学・山田 靖 教授 他
  J熱材料WG
      横浜国立大学・多々見 純一 教授 他

6.「お礼とKAMOME A-PJの紹介」
      横浜国立大学 教授/プロジェクトリーダ
       羽深 等 氏


◆◆交流会(名刺交換・情報交換)◆◆

【日時】 2017年11月9日(木) 17:00〜18:00

【会場】 横浜国立大学 教育文化ホール ロビー

【参加費】報告会参加者:無料


◆主催:よこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC)
◆共催:横浜国立大学、
    神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)申請中

◆お問い合わせ/申し込み先
   KAMOMEプロジェクト事務局(NPO法人YUVEC)
   〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5
   横浜国立大学共同研究推進センター1階
        合志 誠治、大竹 康久
   E-mail: y-jisso@ml.ynu.ac.jp
   電話:045-340-3981, FAX:045-340-3982
   URL: http://www.y-jisso.org/

【お申込みフォーム】
   下記リンクをクリックいただきフォームに必要事項をご記入の上ご登録
   お願いいたします。

    ⇒ お申込みはこちら


ニュース : 第46回 YJC実装技術セミナー(10/10) 開催のご案内
投稿者: admin 投稿日時: 2017年9月5日 (405 ヒット)

     第46回 YJC実装技術セミナー
 =先端技術動向とYJC会員企業新技術・新製品紹介=



【概要】

   近年、IoT開発の動きが盛んになってきましたが、関係の技術者や企業では、
   センサや近距離通信をはじめとするハードやシステムソフト開発には注力
   していますが、IoT普及に欠かせないIoTサイバーセキュリティ対策問題の
   検討が欠けています。

   そこで今回はその対策を国レベルで推進しておられる横浜国大・吉岡克成先生に
   ご登壇頂いて警鐘を鳴らして頂くべく、特別講演を企画しました。

   また、基調講演には横浜国大・大矢剛嗣先生に最先端技術で話題豊富な
   カーボンナノチューブによる新情報システム開発などのお話を伺います。

   さらにYJC会員企業の新技術・新製品紹介をお願いしました。
   奮ってご参加下さい。



【主催】 よこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC)
【協賛】 (一社)エレクトロニクス実装学会(JIEP)電子部品・実装技術委員会
     特定非営利活動法人サーキットネットワーク(NPO C-NET)

【日時】 平成29年10月10日(火) 講 演 会:13:30〜17:15
                 技術交流会:17:30〜18:30

【会場】 横浜国立大学・共同研究推進センター 2階セミナー室
     横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5

     アクセス:http://www.ynu.ac.jp/access/pdf/bus_all.pdf

      (上記アクセス記載の3系統「横浜国大循環・横浜駅西口行き」に乗車
       →「国大北」下車,
       バスの進行方向に徒歩5分ほどで右側にある3階建ての建物
       (共同研究推進センター)の2階セミナー室 )

【参加費】 次の団体会員:5,000円   非会員:8,000円
       YJC会員・JIEP会員・NPO C-NET会員

     *いずれも資料(モノクロ印刷版&CD-ROM))代、技術交流会参加費を
      含みます。
     *参加費は当日、会場にてお支払い下さい。領収書をさし上げます。

【お申し込み】 下記リンクをクリックし必要事項を入力しお申し込みください。

       ==> こちらをクリック

       アクセス不可の方は末尾の「お問い合わせ先」までご連絡ください。
       (定員70名に達し次第締め切りとさせていただきます。)



【プログラム】

13:30〜13:35
 1.ご挨拶   よこはま高度実装技術コンソーシアム
         理事長・横浜国立大学名誉教授 白鳥 正樹

13:35〜14:35
 2.【特別講演】:
   『IoTの急伸方向に警告する! IoTを狙うサイバー攻撃の実態と対策』 

         横浜国立大学 大学院環境情報研究院/
         先端科学高等研究院 准教授 吉岡 克成 氏

14:35〜15:35
 3.【基調講演】:
   『身近な材料とカーボンナノチューブの複合材
    ――カーボンナノチューブ複合紙,複合糸――が切り開く未来』 

         横浜国立大学 大学院工学研究院
         知的構造の創生部門 准教授 大矢 剛嗣 氏

15:35〜15:45   休 憩


15:45〜16:30
 4.【会員企業新技術・新製品紹介】:
   『進展著しいモバイル機器用プリント配線板の開発動向』 

         株式会社メイコー
         執行役員・商品開発部長 戸田 光昭 氏


16:30〜17:15
 5.『医療・介護・ヘルスケアを中心としたウェアラブル機器の開発状況と技術課題
    〜フレキシブル・ストレッチャブルな配線・素子の開発が重要に〜 』 

         よこはま高度実装技術コンソーシアム 理事 本多 進


17:30〜18:30  
    技術交流会 (横浜国大・第2食堂)



【お問合せ先】 YJC事務局 鷹野征雄 y-jisso@ml.ynu.ac.jp

       特定非営利活動法人YUVEC http://www.yuvec.org/
       よこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC) http://www.y-jisso.org/
         〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5
         横浜国立大学 共同研究推進センター内
         Tel:045-340-3981  Fax:045-340-3982


(以 上)

ニュース : 『先端パワエレ 技術体系教育講座』 アドバンスト・コース(冬学期)受講者募集
投稿者: admin 投稿日時: 2017年8月23日 (294 ヒット)

NEDO委託事業
『先端パワーエレクトロニクス技術体系教育講座』
アドバンスト・コース(冬学期)受講者募集



2017年度『先端パワーエレクトロニクス技術体系教育講座』アドバンスト・コース
(冬学期)の申し込み受付を開始いたします。

ご希望の方は先端パワーエレクトロニクス技術体系教育講座ホームページからお申し込みを
お願いいたします。

==> 先端パワーエレクトロニクス技術体系教育講座ホームページ



【コース概要】

講座の全体像は 2017年度 先端パワーエレクトロニクス技術体系教育講座(詳細資料) (PDF) をご参照ください。


《アドバンスト・コース》 応用と見学 6日間

  ●開講期間: 冬学期:2017年12月5日〜7日 & 12月12日〜14日

  ●受講料:  無料

  ●募集期間と定員: 冬学期:2017年8月21日〜11月8日 20名程度

         *お申込み受付順で15名までは優先的に受講可能と致します。

         *6日間の授業に皆勤出来ない事情が発生した場合は、
          キャンセルまたは受講者変更の手続きを速やかに
          お願いいたします。

         *16番目以降は抽選ですがキャンセルが発生した場合
          順次繰り上げ、申し込み締め切り日(抽選日)時点での
          16番以降を抽選対照と致します。

         *同一事業所から多数お申し込みの場合、相談させて頂く
          ことがありますのでご承知おきください。

         *締め切り後、受講者が最終決定いたしましたら改めて
          「最終のご案内」をいたします。


  ●お申込み: アドバンスト・コース お申込みページ よりお申込みください。


  ●修了証書: 一定の評価に基づき修了証書授与

  ●講義: 各90分
        パワーモジュールの設計
        WBGパワーデバイスと実用化
        WBGパワーモジュールの実装
        WBG結晶とウエハ
        パワーモジュールの製造プロセス
        パワーモジュール実装材料(封止樹脂)
        同(セラミックス)
        同(接合材)
        サーマルマネジメント
        パワーモジュールのシミュレーション
        パワーモジュールの信頼性評価
        WBGパワーデバイスによるビジネス展開
        パワーモジュールの解析評価と設備

  ●実地見学: 上記関連の大学研究室、メーカのモジュール試作ライン、
            神奈川県産業技術センター

  ●特別講義:  WBGパワーデバイスの発展経緯
          WBGパワーデバイス最前線と今後の展開
          Q&Aと交流


   コースの詳細は アドバンスト・コース(詳細資料)(PDF) をご参照ください。



                          以上

******************************************************************
特定非営利活動法人YUVEC http://www.yuvec.org/
よこはま高度実装技術コンソーシアム http://www.y-jisso.org/
〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5 横国大共同研究推進センター内
Tel:045-340-3981  Fax:045-340-3982 
******************************************************************

(1) 2 3 4 ... 14 »