よこはま高度実装技術コンソーシアム

YJC
ユーザー名: パスワード:
会員限定情報を閲覧するにはログインが必要です。
Menu
ニュース : 2020年度横浜国立大学先端科学高等研究院(IAS)シンポジウムシリーズ第49回 「インフラストラクチャーのレジリエンスとリスク共生−水の災害にどう備えるべきか−」
投稿者: admin 投稿日時: 2020年11月12日 (194 ヒット)

実装技術とは少々離れますが、横浜国立大学の下記シンポジウム(12/1)の
ご案内を致します。
(YJC事務局鷹野)

==========================================

 2020年度
 横浜国立大学先端科学高等研究院(IAS)
 シンポジウムシリーズ第49回


 インフラストラクチャーのレジリエンスとリスク共生
 −水の災害にどう備えるべきか−


 ポスターはこちら ⇒ IASシンポジウム (PDF)


■ 概要:
横浜国立大学先端科学高等研究院は、リスク共生学に基づく安全・安心で持続可能な
活力あるグローバル社会の実現を目指した様々な研究活動を行っています。

この度、以下の内容で2020年度のIASシンポジウムを開催することになりました。
今回のシンポジウムでは、「インフラストラクチャーのレジリエンスとリスク共生
−水の災害にどう備えるべきか−」をテーマとし、激甚化している台風や大雨の
被害などに代表される水害のリスクにどう向き合い、どう対応すべきかを産学官の
知を結集して考えます。

どなたでも参加可能なオープンなシンポジウムですので、ぜひご出席頂き、上記テーマ
に関する議論に参加頂ければ幸いです。

■ 日時:2020年12月1日(火)14:00-17:10

■ 開催方法:オンライン(参加方法についてはご登録後にご案内いたします)

■ 参加費:無料


【プログラム】
■ 14:00 オンライン開催に関する連絡(先端科学高等研究院 事務局)
■ 14:05 開会挨拶 先端科学高等研究院・学長 長谷部 勇一

■ 14:10 基調講演
     「近年の豪雨災害の教訓と激甚化する水害への備え」
        (IAS客員教授・東京大学 大学院工学系研究科社会基盤学専攻 教授・
          東京大学 地球観測データ統融合連携研究機構 機構長 池内 幸司)

■ 14:50 講演
     「激甚化する水害への建築分野の取組むべき課題(日本建築学会提言)」
        (都市イノベーション研究院 研究院長・教授 佐土原 聡)

■ 15:15 パネル討論会
     「インフラストラクチャーのレジリエンスとリスク共生」

 【登壇者】
  コーディネーター:
     IAS主任研究者・都市イノベーション研究院 教授 前川 宏一

  パネリスト(五十音順):
     IAS客員教授・東京大学 大学院工学系研究科社会基盤学専攻 教授・
       東京大学 地球観測データ統融合連携研究機構 機構長 池内 幸司
     大成建設株式会社 技術センター社会基盤技術研究部
                        チームリーダー 織田 幸伸
     都市イノベーション研究院 研究院長・教授        佐土原 聡
     都市イノベーション研究院 准教授            鈴木 崇之
     IASリスク共生社会創造センター長・教授        澁谷 忠弘
     横浜市政策局政策部政策担当部長            目黒 享
     神奈川県県土整備局 国道調整担当部長・海岸保全担当部長 山田 直也

■ 17:05 閉会挨拶
      理事(研究・財務・情報・評価担当)・副学長  梅原 出

■ 後援: 株式会社 化学工業日報社

■ 【参加申し込み】 ⇒  参加申込フォーム よりご登録ください

本情報はご自由に展開、配布して頂いて結構です。

以上、どうぞよろしくお願いします。

【お問い合わせ】
横浜国立大学 先端科学高等研究院(IAS)事務局 e-mail:ias@ynu.ac.jp
==========================================

印刷用ページ このニュースを友達に送る 記事をPDFにする