よこはま高度実装技術コンソーシアム

YJC
ユーザー名: パスワード:
会員限定情報を閲覧するにはログインが必要です。
Menu

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 14 »
ニュース : YJC創立10周年記念シンポジウム 開催のご案内
投稿者: admin 投稿日時: 2016年7月31日 (2119 ヒット)

     YJC創立10周年記念シンポジウム
   −10周年の節目を迎え更なる飛躍を−


皆様のご支援により、当コンソーシアム(YJC)は創立10周年の記念すべき節目を
迎えることができました。

第1部のポスターセッションは、横浜国立大学の先生の研究成果及びYJC会員企業の
先端技術や製品を紹介するポスターを見ていただきます。

第2部は、長瀬産業株式会社の折井氏に “ I0T、AIはものづくりにどの様な
変化をもたらすか?” に関するご講演を、関東学院大学の本間教授に “実装を
中心とした表面処理技術の多彩な展開” に関するご講演を行っていただき、
最後にYJCの活動報告を行います。

皆様方のご来場を、心よりお待ち申し上げます。


【日 時】  平成28年9月13日(火)
        10:30 〜 17:10 (受付:10:00〜)

【場 所】  横浜情報文化センター6,7階 
       (横浜市中区日本大通り11 みなとみらい線 日本大通り駅下車)   
       TEL:045−664−3737

【参加費】 (一般) 5,000円、 (YJC法人会員/正会員) 3,000 円、 (学生) 無料

【お申し込み方法】 下記リンクをクリックいただきフォームに必要事項をご記入の上
          ご登録お願いいたします。

              ⇒ お申込みはこちら

【プログラム】

第1部 ポスターセッション

  10:30 〜 12:00  横浜国立大学、YJC会員企業、
             KAMOME−PJ 会員企業


第2部 挨拶及び講演

 13:00 〜 13:10  主催者挨拶
            よこはま高度実装技術コンソーシアム 理事長 白鳥正樹

 13:10 〜 13:20  主催者挨拶
            横浜国立大学 学長 長谷部勇一

 13:20 〜 13:30  来賓挨拶
             (公財)神奈川科学技術アカデミー 理事長 馬来義弘

 13:30 〜 14:30  基調講演
            「半導体のスケーリング則終焉の時代において
               ハードウェア技術はどうなるのか?」(仮題)
             〜IoT,AIはものづくりにどんな変化をもたらすのか?
              人工知能と脳型デバイスの最先端に迫る〜

            長瀬産業株式会社 技術アドバイザー 折井靖光

 14:30 〜 15:30  招待講演
            「実装を中心とした表面処理技術の多彩な展開」

            関東学院大学 特別栄誉教授
            材料・表面工学研究所 所長 本間英夫

         *表面を改質する「表面処理技術」は、エレクトロニクス製品の
          多様化に応じて急速な進歩を遂げており、実装技術を中心に
          機能性膜形成について多くの応用例を取り上げて解説すると
          共に、環境調和型の表面処理技術についても紹介。


(休憩 10分 ) 15:30 〜 15:40


 15:40 〜 16:20 「SiC等大電流パワーモジュール用実装材料開発・評価支援PJ
           (KAMOME−PJ)活動報告」
            KAMOME−PJ ? リーダー
            横浜国立大学 リスク共生社会創造センター
              客員教授 高橋昭雄

 16:20 〜 17:00  「実装スクール活動報告」
            よこはま高度実装技術コンソーシアム 理事 小泉孝昭

 17:00 〜 17:10  閉会の辞
            横浜国立大学 大学院工学研究院
              研究院長 福富洋志


第3部 交流の部

 17:15 〜 18:30  レセプション会場にて懇親並びに情報交換
            *会場 1階 ランチャン アベニュー

【主 催】 よこはま高度実装技術コンソーシアム (運営担当:NP0法人YUVEC )
【共 催】 国立大学法人横浜国立大学(予定)
【後 援】 (公財)神奈川科学技術アカデミー(予定)、
     NPO法人サーキットネットワーク
【協 賛】 (株)TNPパートナーズ、(株)TNPオンザロード、(株)図研



【お問い合わせ、お申し込み先】

 (事務局)NPO法人YUVEC (http://www.yuvec.org/)
      担当 合志、大竹 y-jisso@ml.ynu.ac.jp

  〒240-8501
  横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5 横国大共同研究推進センター内
  Tel 045-340-3981  Fax 045-340-3982


【お申込みフォーム】

下記リンクをクリックいただきフォームに必要事項をご記入の上ご登録お願いいたします。

              ⇒ お申込みはこちら

 (以 上)


サイト更新情報 : 『先端パワーエレクトロニクス技術体系教育講座』 受付開始
投稿者: admin 投稿日時: 2016年6月1日 (890 ヒット)

〜NEDO委託事業:横浜国立大学主催(無料講座)〜
『先端パワーエレクトロニクス技術体系教育講座』
受付開始

省エネの切り札として、次世代ワイドバンドギャップパワーデバイス(SiC, GaNなど)を用いた
インバータモジュールなどが注目を浴びており、すでに電車、太陽光発電などへの応用が始まり、
乗用車への搭載も間近になっています。これに伴いWBGパワーエレクトロニクス技術の開発を担う人材の育成が急務となっています。

このほど横浜国立大学はNEDOの委託を受け、下記「人材育成講座」を開講することになりました。講義と実習を通じて上記の技術者、特に、「パワーエレクトロニクス技術全体を俯瞰し新たな発想に基づき今後の技術開発を牽引して行く技術者」の養成をめざします。 詳細は http://www.y-jisso.org/power-ele/information.html

をご参照下さい。

講座では、「ベーシック・コース(夏期)」、「ベーシック・コース(冬期)」と「アドバンスト・コース」が行われます。尚、「ベーシック・コース(夏期)」と「ベーシック・コース(冬期)」は同一の内容です。それぞれコースを通じての受講を前提としており、部分受講はできません。

本日5月31日より受付を開始しますのでご案内いたします。各講座共に「申し込み締め切り後に正式に受講者を決定してご連絡」いたしますが、お早目のお申し込みをお勧めいたします。
横浜国立大学大学院工学研究院 教授 羽深 等



《ベーシック・コース》 基礎と実習 5日間x2回

  ●開講期間: 夏期コース:8/18〜19&8/22〜24
         冬期コース:1/25〜26 & 2/1〜3(夏期と冬期は同一内容です)
 
  ●受講料:  無料

  ●定員:  夏期、冬期コース各 20名程度

●申し込み締め切り:   夏期コース 7月15日
             冬期コース 12月16日

●お申し込み:  下のURLをクリックしてください。申し込みサイトが開きます。
        表示されたフォームに必要事項をご入力いただきお申し込みください。
        http://www.y-jisso.org/power-ele/information.html#basic
 
        WEB申し込みが不可の方はパンフレットの申し込み欄の要件を記載して y-jisso@ml.ynu.ac.jp
までお送りください。

  ●修了証書: 一定の評価に基づき修了証書授与

  ●講義: 各90分 
       ? パワーエレクトロニクスとは
       ? 半導体の基礎とpn接合
       ? 半導体および半導体デバイスの基礎
       ? パワー半導体の特性
       ? パワー半導体モジュールと設計例
       ? DC-DC変換器
       ?? DC-AC変換器
       ? モータドライブ
       ? 整流器/AC-AC変換/応用

  ●実験: 各90分
       ? 交流回路の基礎
       ? ダイオード整流回路
       ? 半導体デバイスの基礎特性
       ? PSIMによる回路シミュレーション
       ? IGBTのスイッチング特性
       ? SiC,GaNデバイスのスイッチング特性
       ?? チョッパー回路の設計・製作
       ?? Expertによるモータドライブ実験とPSIMシミュレーション


《アドバンスト・コース》 応用と見学 6日間x1回

  ●開講期間: 冬期コースのみ 12/6〜8 & 12/13〜15

  ●受講料:  無料

  ●定員: 各コース20名程度

●申し込み締め切り:   11月4日

●お申し込み: 下のURLをクリックしてください。申し込みサイトが開きます。
       表示されたフォームに必要事項をご入力いただきお申し込みください。
        http://www.y-jisso.org/power-ele/information.html#advanced
 
WEB申し込みが不可の方はパンフレットの申し込み欄の要件を記載して y-jisso@ml.ynu.ac.jp
までお送りください。

  ●修了証書: 一定の評価に基づき修了証書授与

  ●講義: 各90分
       ? 車載用パワーモジュール
       ? パワーデバイスと実装(電力系)
       ? パワーデバイスと実装(自動車系)
       ? Si,SiC,GaN等の結晶とウエハ
       ? パワーモジュール製造プロセスの紹介
       ? パワーモジュール実装材料(封止樹脂)
       ? 同(セラミックス)
       ? 同(接合材)
       ? パワーモジュールのサーマルマネジメント
       ? パワーモジュールのシミュレーション
       ? パワーモジュールの信頼性評価
       ? WBGパワーデバイスによるビジネス展開
       ? パワーモジュールの解析評価と設備

  ●実地見学: 上記関連の大学研究室、シーマ電子(株)のモジュール試作プロセス、
         神奈川県産業技術センター

  ●特別講義:? パワーデバイスの発展経緯
        ? パワーデバイスの最前線と今後の動向
        ? 講師を囲んでのQ&A                         
以上

ニュース : 第43回YJC実装技術セミナー 開催案内
投稿者: admin 投稿日時: 2016年5月19日 (844 ヒット)

     第43回 YJC実装技術セミナー
 『携帯機器〜自動車用の電池・エネルギーハーべスティングの動向』
        開催のご案内



携帯用電子機器から家電機器、自動車まで、電池は幅広く使用されていますが、長時間
使用のための容量増、小型・軽量・薄型化のほか、環境対応における再生可能エネルギー
としての水素応用技術などが大きな課題になっています。一方、最近のウェアラブル機器
の応用拡大などで、熱、振動等により電気エネルギーを生み出すエネルギーハーべスティ
ング技術の開発も盛んになってきています。こうした電池の変革が著しい現在、「今、電池
はどうなる!」「今、電池をどうする!」の討議が緊急課題です。今回はこうした電源問題
の最新動向と課題、今後の展望についてご講演頂き、討議して頂く場を設けました。
奮ってご参加下さい。

【主催】 よこはま高度実装技術コンソーシアム
【協賛】 (一社)エレクトロニクス実装学会(JIEP)
      先進実装・電子部品研究会/プリンタブルデバイス研究会
      特定非営利活動法人サーキットネットワーク(NPO C-NET)
      横浜国立大学・よこはま水素エネルギー協議会

【日時】 平成28年6月9日(木) 講 演 会:13:30〜17:25
               技術交流会:17:30〜18:30

【会場】 横浜国立大学・共同研究推進センター 2階セミナー室
     横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5
     アクセス:http://www.ynu.ac.jp/access/pdf/bus_all.pdf
     (横浜駅西口乗車→国大北下車,バスの進行方向に徒歩5分ほどで
     右側にある3階建ての建物の2階セミナー室)

【参加費】 次の団体会員:5,000円   非会員:8,000円
     YJC会員・JIEP会員・NPO C-NET会員・よこはま水素エネルギー協議会メール会員
     *参加費は当日、会場にてお支払い下さい。領収書をさし上げます。

【お申し込み】 下記リンクをクリックし必要事項を入力しお申し込みください。

       ==> こちらをクリック

       アクセス不可の方は末尾の「お問い合わせ先」までご連絡ください。


【プログラム】

全体テーマ:『携帯機器〜自動車用の電池・エネルギーハーべスティングの動向』

13:30〜13:35
 1.ご挨拶    YJC理事長・横浜国立大学名誉教授 白鳥正樹

13:35〜14:35
 2.(基調講演) 『Li電池の動向と課題、今後の展望』 
          神奈川大学 名誉教授 佐藤祐一氏

14:35〜15:20
 3.『ポストLiイオン電池はどうなる』
          元ソニー株式会社 天野 勝利氏

15:20〜15:30   休 憩

15:30〜16:15
 4.『IoT・ウエアラブル機器の急伸に伴うエネルギーハーべスティングへの取り組み』
    ― 熱や振動を電気に変えるエネルギーハーベスティングの動向 ―

          NPO C-NET 梶田 栄氏(元・村田製作所)

16:15〜17:15
 5.(特別講演)『再生可能エネルギーと燃料電池・水素技術』
          横浜国立大学・工学研究院 機能の創生部門教授 光島 重徳氏


17:30〜18:30  
   技術交流会 (横浜国大・第2食堂)



【お問合せ先】 YJC事務局 鷹野征雄 y-jisso@ml.ynu.ac.jp

       特定非営利活動法人YUVEC http://www.yuvec.org/
       よこはま高度実装技術コンソーシアム(YJC) http://www.y-jisso.org/
         〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5
         横浜国立大学 共同研究推進センター内
         Tel:045-340-3981  Fax:045-340-3982


(以 上)

サイト更新情報 : 先端パワエレ技術体系教育講座』紹介セミナー(5/31) 開催ご案内
投稿者: admin 投稿日時: 2016年4月4日 (900 ヒット)

『先端パワエレ技術体系教育講座』 紹介セミナー(5/31)
開催のご案内



【講座の狙い】

省エネの切り札として、次世代ワイドバンドギャップ型パワーデバイス(SiC, GaNなど)を用いた
インバータモジュールなどが注目を浴びており、すでに電鉄、太陽光発電などへの応用が始まり、
乗用車への搭載も間近になっております。
これに伴いWBGパワーエレクトロニクス産業の開発を担う人材の育成が急務となっております。

このほど横浜国立大学はNEDOの委託を受け、下記「コース概要(ご参考)}のような人材育成
講座を開講することになりました。講義と実習を通じて上記の技術者「特に技術を俯瞰できる
技術者、卓抜な発想のできる技術者」の養成をめざします。 他分野からの転用も考慮した
カリキュラムとなっております。

つきましては受講生公募に先立ち下記の通り「『先端パワエレ技術体系教育講座』 紹介セミナー」
を開催いたしますのでご案内いたします。 受講希望者や管理者の方々は是非ご出席ください。


                  記

◆期日: 2016年5月31日(火) 午後1〜4時

◆会場: 横浜情報文化センター(地下鉄日本大通り徒歩1分、JR関内駅徒歩10分)

◆お申し込み(5/31紹介セミナー)
     ⇒こちらをクリックしてお申し込み欄へ

WEB申し込み登録が不可の方は次の項目を記載して末尾の宛先にe-mail
またはFAXにてお申し込みください。
(氏名、ふりがな、企業・団体名、所属部署、役職、郵便番号、住所、電話番号、mailアドレス)

◆プログラム

 13:30〜13:35
   1.主催者ご挨拶    横浜国立大学学長 長谷部勇一

 13:35〜13:50
   2.来賓ご挨拶     新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
                           柚須圭一郎

 13:50〜14:10
   3.事業内容説明    横浜国立大学教授 羽深 等

 14:10〜14:50
   4.コース内容紹介
      ベーシック・コース   横浜国立大学教授 河村篤男
      アドバンスト・コース  YJC理事      宮代文夫

 14:50〜15;00     休憩

 15:00〜15:40
   5.招待講演      株式会社日産アーク 谷本 智

     「日本にとっての次世代ワイドバンドギャップ型パワーデバイスを
      用いた電力変換器の応用展開の重要性」


 15:40〜16:30
   6.交流会(コーヒーパーティー)



【コース概要(ご参考)】

   詳細は http://www.y-jisso.org/NEDO-power-ele.pdf をご参照ください。


《ベーシック・コース》 基礎と実習 5日間x2回

  ●開講期間: 夏期:8/18〜19&8/22〜24
         冬期:1/25〜26 & 2/1〜3(夏期と冬期は同一内容です)

  ●受講料:  無料

  ●募集期間と定員: 5/31全コース募集開始。各コース20名限定。

  ●修了証書: 一定の評価に基づき修了証書授与

  ●講義: 各90分 
       ? パワーエレクトロニクスとは
       ? 半導体の基礎とpn接合
       ? 半導体および半導体デバイスの基礎
       ? パワー半導体の特性
       ? パワー半導体モジュールと設計例
       ? DC-DC変換器
       ?? DC-AC変換器
       ? モータドライブ
       ? 整流器/AC-AC変換/応用

  ●実験: 各90分
       ? 交流回路の基礎
       ? ダイオード整流回路
       ? 半導体デバイスの基礎特性
       ? PSIMによる回路シミュレーション
       ? IGBTのスイッチング特性
       ? SiC,GaNデバイスのスイッチング特性
       ?? チョッパー回路の設計・製作
       ?? Expertによるモータドライブ実験とPSIMシミュレーション


《アドバンスト・コース》 応用と見学 6日間x1回

  ●開講期間: 冬期12/6〜8 & 12/13〜15

  ●受講料:  無料

  ●募集期間と定員: 5/31全コース募集開始。各コース20名限定

  ●修了証書: 一定の評価に基づき修了証書授与

  ●講義: 各90分
       ? パワーモジュールの設計
       ? WBGパワーデバイスと実用化
       ? WBGパワーモジュールの実装
       ? WBG結晶とウエハ
       ? パワーモジュールの製造プロセス
       ? パワーモジュール実装材料(封止樹脂)
       ? 同(セラミックス)
       ? 同(接合材)
       ? サーマルマネジメント
       ? パワーモジュールのシミュレーション
       ? パワーモジュールの信頼性評価
       ? WBGパワーデバイスによるビジネス展開
       ? パワーモジュールの解析評価と設備

  ●実地見学: 上記関連の大学研究室、メーカのモジュール試作ライン、
            神奈川県産業技術センター

  ●特別講義: ? WBGパワーデバイスの発展経緯
          ? WBGパワーデバイス最前線と今後の展開
          ? Q&Aと交流

                          以上

******************************************************************
特定非営利活動法人YUVEC http://www.yuvec.org/
よこはま高度実装技術コンソーシアム http://www.y-jisso.org/
〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-5 横国大共同研究推進センター内
Tel:045-340-3981  Fax:045-340-3982 
******************************************************************

ニュース : 「機能限界加速試験による高品質設計技術コンソーシアム」発足記念シンポジウム のご案内
 投稿者: admin 投稿日時: 2016年2月4日 (860 ヒット)

*YJCは標記シンポジウムに協賛致しましたので会員の皆様にお知らせいたします。
(事務局 鷹野)

**************************************************

「機能限界加速試験による高品質設計技術コンソーシアム」
   発足記念シンポジウム のご案内



近年、欧米を中心に高加速限界試験 (High Accelerated Limit Test、HALT) を
用いた製品安全評価試験が注目されています。
本装置は、6軸加振装置と温度急変装置を備え、製品の機能限界を抽出することが
目的です。

本学では、大学としては初めてHALTを導入し(写真)、統合的損傷センシング
システムの開発に取り組んでいます。

この度、HALTの損傷メカニズムの解明などを目的として技術コンソーシアムを発足
させました。

ご興味のある皆様には是非ご参加いただけますと幸いです。

続き... | 残り2714バイト
« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 14 »