よこはま高度実装技術コンソーシアム

YJC
ユーザー名: パスワード:
会員限定情報を閲覧するにはログインが必要です。
Menu
カテゴリ一覧
過去の投稿記事

2017年3月9日(木曜日)

先端パワエレ講座が3年間延長します

カテゴリー: - admin @ 15時56分

 あれこれ苦労したNEDO委託事業「先端パワーエレクトロニクス技術体系教育講座」は2月3日のベーシック・コース第5日を最後に無事終了いたしました。
 多数の方々に応募いただき感謝に耐えません。受講した方々も、向上心の強い方々で、大変気持ちよくお手伝いさせていただきました。ベーシック・コース2回40人、アドバンスト・コース1回20人、合計60人が皆勤し、全員修了証書を手にしたことは賞賛に値すると思います。また、それを支えた横浜国立大学の教授陣、指導スタッフ、外部講師、協力企業・自治体の寝食を忘れた献身は想像を超えたものでした。
 その講座がバージョンアップして更に3年間延長することが内定いたしました。教育投資の費用対効果は短期には現れにくいのですが、税金を使っての講座です。企画から実行までに関わる人間の一人として、改めて身の引き締まる思いが致します。一人でも多くのパワーエレクトロニクスの専門家が育ち、世界をリードしてゆくことを願わずにはいられません。
 今後ホームページ他の媒体を通じて詳細をお知らせいたしますが、ベーシック・コース、アドバンスト・コース共夏、冬2回開講されます。あらかじめスケジュールに組み込んでいただき、余裕を持って応募できるよう準備をお願いいたします。
(事務局 鷹野征雄)


2016年2月4日(木曜日)

立春のご挨拶

カテゴリー: - admin @ 14時55分

大変ご無沙汰しております。

昨年12月17日に横浜国立大学がNEDOの公募に応募した「先端パワーエレクトロニクス技術体系教育講座」の採択が内定し、大学から再委託を受けて、色々とコーディネートの作業を進めております。

詳細が決まり次第順次HP上に公開してゆきますが日程だけはあらかじめ予告しようということで、本日イベントカレンダーにアップしました。

ベーシック・コース(前期】が8月23日(火)〜27日(土)の5日間、アドバンスト・コース(後期)が12月6日(火)〜8日(木)、13日(火)〜15(木)の6日間、ベーシック・コース(後期)が平成29年1月25日(水)〜26日(木)、2月1日(水)〜3日(金)に決まりました。

また、今日から、事務局のホームページ担当にパナソニックOBの佐脇さんが加わりました。しばらく更新が滞ていた分を取り返すつもりで対応いたしますので、よろしくお願い申し上げます。(事務局 鷹野征雄)


2015年9月11日(金曜日)

台風被災お見舞い申し上げます

カテゴリー: - admin @ 14時23分

 台風17号、18号のアベック台風による被害は想像を超えるものになっています。被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 14年前の9月10日も台風で、私の近所(江戸川区)の床屋の屋根が吹き飛んでしまったのを思い出します。11日夕方は、雲の流れが速いながら台風一過の夕焼け富士を見ることができました。そして夕餉の時、あの忌まわしい画面がテレビで放映されました。時が経っても天災、人災が減らず対策も後手後手になっている悔しさを感じます。
 そんな中、今年はランドマークタワーの18階の「横浜国立大学ビジネススクール」の教室をお借りして「実装スクール2015 実装基本コース」を実施いたしました。台風の中にも関わらず、鹿児島、大分、滋賀、愛知、岐阜、静岡など遠隔地からの参加者を含む全員が出席することができました。関係者の皆様に御礼申し上げます。
 最終日の今日は「接続と信頼性」「故障解析と分析」でトラブルに対する予防保全がテーマです。せめて”ものづくり”の世界では天災、人災を未然に防いでいきたいと願っております。引き続き、来月10月20日(火)から22日(木)の3日間「設計とシミュレーションコース」を開講いたします。「ボタンの掛け違い」を起こさぬためにはスタートが肝心。設計がよければ結果がよいといえるでしょう。パワーエレクトロニクスの実装設計の課題と対策など役に立つ講義が満載です。ご参加をお待ちいたします。
(事務局 鷹野征雄)


2015年4月9日(木曜日)

お久しぶり

カテゴリー: - admin @ 17時29分

花冷えの中、キャンパスの桜も散りましたが、枝垂桜が盛りです。
6月11日の「第41回実装技術セミナー」の内容がまもなく決まります。また9月24日の「創立9周年記念シンポジウム」も会場の「横浜情報文化センター」の予約が取れ準備が始まりました。
予定表に入れておいてください。(事務局 鷹野)


2014年6月17日(火曜日)

ワールドカップ

カテゴリー: - admin @ 16時43分

 6月12日(木)第9回YJC総会と第39回YJC技術セミナーを開催いたしましたが、ご参加の皆様には御礼を申し上げます。お陰様で盛会に終わることが出来ました。
 同じ日といっても時差がありますがブラジルでW杯の幕が切って落とされました。今年の日本のマスコミの熱の入れようは凄まじいと感じるのは私だけでしょうか?阿部さんの国粋的傾向と重なって不気味ささえ感じます。とはいえ、日曜日のコートジュボワール戦での逆転負けは残念でした。あと2戦自分らしさを発揮して決勝に進めるよう応援してゆきたいと思います。
 実装の分野での戦績は量産分野で劣勢ですが、先端分野では「日本」は輝きを失ってはいないと思います。”腐っても鯛”というところでしょうか。相対的な円安の効果もあってか、日本のエレクトロニクス関連企業の復調が伝えられます。戦列を整備して、いよいよ押し返すという局面だと思いますが、長く続いた不況で、肝心の選手層が薄くなっているというのが実情のようです。
 本日「ニュース」欄に『JISSOスクール』リニューアルオープン!!の記事を掲載いたしました。これまでのカリキュラムを再編し、コンパクトなコースを6種類提供いたします。いずれも戦力アップに直結するコースとなっていますので、皆様のニーズに合わせて選択していただきたいと思います。特長の中でも触れておりますが、スクール講師陣との交流は貴重な財産になりますし、幅広い関連産業の各分野の企業から参加の受講者との交流は”異業種交流””同業種交流”となり、自社文化の中では得られない「お気づき」を提供してくれます。是非ともご参加ください。また、部下や関係者におすすめいただきたく。よろしくお願いいたします。(事務局 鷹野)


2014年6月6日(金曜日)

YJCも9年目/12日が総会総会です

カテゴリー: - admin @ 19時16分

石の上にも3年といいますが、YJCは今年の7月4日(金)で満8歳になります。
皆様の会費や寄付で成り立つNPO法人YUVECを組織の母体として生まれたコンソーシアムですが、大学、企業、官・公のご支援で今日まで活動を続けることができました。事務局の一員として感謝しております。
事業の柱は「情報提供・交流」「教育」「共同研究」ですが、「共同研究」は「KAMOME」プロジェクトが佳境に入りました。「情報提供」は6月12日(木)の午後第39回実装技術セミナー(ニュース参照)があり、9月10日(水)には8周年記念シンポジウムを開催します。「教育」につきましては大幅なバージョンアップをはかります。詳細に詰まり次第募集を開始しますのでご期待ください。なお日程はイベントカレンダーに掲載いたしました。(事務局 鷹野征雄)


2013年11月14日(木曜日)

「基板プロセス学習コース」と「第38回YJC実装技術セミナー」

カテゴリー: - admin @ 17時40分

 立冬を過ぎた辺りから、季節が「正気」を取り戻したように、寒い日が続いています。一方で景気回復の報もボチボチで始め、暖かさを感じるむきもあるようですが、寒さが身にしみますね。
 さて、本日は本会「ニュース」ページ欄、「基板プロセス学習コース」(10月18日掲載)の改定と「第38回YJC実装技術セミナー」開催案内のリリースを致しました。 
 「基板プロセス学習コース」のコンテンツは2007年の経産省の補助事業で開発されたもので、基板製造ラインに実際に入り講義、見学、実習を行うユニークな内容です。それ以来毎年開講され、バージョンアップを続けていますが、設計開発、原材料開発、基板製造、ディバイス製造などに関わる技術者が多数受講しています。是非ご参加ください。
 「第38回実装技術セミナー」はパワーエレクトロニクス実装技術に焦点を当てました。尚、講演ごの「技術交流会」はYJC実装技術セミナーの特徴の一つで、多くの技術者が、この場で異業種、または同業種交流を進め人脈を広げています。年末のお忙しい時期ですが、是非ご参加ください。
(YUVEC/YJC 事務局 鷹野征雄)


2013年9月24日(火曜日)

シンポジウム無事終了/秋〜冬は充電のチャンスです

カテゴリー: - admin @ 17時12分

さすがの猛暑も16日に来襲した台風が連れ去ってくれたようです。被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。
9月20日(金)の「YJC創立7周年シンポジウム」はお陰様で盛況のうちに終了しました。パネルディスカッションでは「実装工学教育のあり方」を巡って、大学、企業、官庁の立場からいろいろな意見が出されました。皆様に共通するのは、日本の競争力の低下に対する懸念と危機感でした。
「ものつくり」と「実装」は不可分なのですが、最近は科学も技術も細分化され、全体を見通せる技術者が減ってしまったこと。生産拠点の海外移転等からR&Dも停滞気味であること。しかしアジア地域全体でみれば、日本がR&Dの牽引車の役割を担っていること。
これらを踏まえると個別学問の進化と合わせて全体を統合する能力を育成しなければならない。企業のOJTに割かれる時間は減っていないと言うが、だとすれば内容が劣化していないか?大学は論文主義に偏りすぎていないか?など問題点と課題が提起されました。
YJCはこれらの問題に一つの解を提供できるのではないかと思います。本日本欄の「ニュース」でお知らせいたしましたように「JISSOスクール2013根幹コース」を開講致します。ご関係の皆様の受講をお待ちしております。(YJC事務局 鷹野征雄)


2013年8月9日(金曜日)

ニュース「シンポジウム開催通知」を改訂しました

カテゴリー: - admin @ 15時35分

立秋が過ぎても、「残暑」が残酷なほどです。熱中症には十分気をつけましょう。
さて、本日7月30日掲載のニュースを改訂いたしました。第3部をオープンディスカッションと位置付け、モデレーター村富教授を予定いたしましたが、その後の企画会議で「パネルディスカッション」に切り替え、モデレーター白鳥名誉教授に変更することとしました。国際競争が激化する中、社内外での技術者教育が十分に行えない環境にあります。そんな中で、大学の教育には何が求められているのか、
YJCの教育プログラムには何が期待されているか、パネラーからの現状認識や現状報告をベースにして、会場の皆様と実のある討議ができればいいなというのが狙いです。技術者教育に関して、日頃お持ちのご意見をご披露ください。ご参加をお待ちしております。(事務局 鷹野征雄)


2013年7月25日(木曜日)

終戦のエンペラー

カテゴリー: - admin @ 14時52分

 参議院選挙が終わった翌日、東京商工会議所の試写会で「終戦のエンペラー」を見てきました。保守的な安倍政権が長期政権となると言われるこの時期に「天皇の戦争責任」に関するUSA映画が何故日本で封切られるのか?裏側の事情を推測しながら見ましたが、概ね史実に忠実で日本の文化や歴史に対する包容力はあったと思います。他国の歴史や文化に不寛容な風潮が国際的に広がる中、アジアの隣国の人にも見てもらいたい映画です。
 さて、本日は「ニュース」に横浜国立大学 安心・安全の科学研究教育センターの「公開セミナー」開催のご案内を掲載致しましたが、大災害を未然に防ぐのは、関連する科学技術の発達とともに、その科学技術を広く伝えること、それを正しく活かす「ものの考え方」「判断力」の強化ではないでしょうか?あの太平洋戦争もはじめる前から結果を予測できる多くの知識人がいたにもかかわらず、戦争に突入してしまいました。いかなる事業に携わっていても「予防保全」は必要です。是非お時間を割いて聴講いただければ幸いです。(事務局鷹野)


12 queries. 0.049 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress